B型肝炎訴訟なら法律事務所アスコープ B型肝炎訴訟
0120202010 0120-20-20-10
24時間土日も受付中

お問い合わせフォームからご相談

給付金受取りまでの流れ

Step 1

ご相談

B型肝炎給付金に関するご相談は、何回でも無料でお受けしております。
お気軽にご連絡ください。

初めてご相談いただいた方には、
「B型肝炎訴訟のご説明資料一式」をご送付しております。

ご相談は、下記の番号までお願いします。
(メールでのご相談にも対応しています)

お電話からのご相談
0120-20-20-10
24時間土日も受付中
メールでのご相談
info@ascope.net
Step 2

お申し込み

当事務所まで、「申込書」および「基本事項確認シート」をご返送いただきますと、当事務所の「B型肝炎訴訟サポートサービス」が開始します。

当事務所では、担当弁護士及び担当スタッフによる
「チームサポート体制」を採用しています。

慢性肝炎等の病状が進行した方については、
担当弁護士2名の「一層充実したサポート体制」を採用しています。

Step 3

調査・資料収集

担当弁護士・担当スタッフが、ご依頼者様の状況を分析し、
資料収集について、具体的かつ丁寧にアドバイス致します。

病院等から必要な資料の収集をお願いします。

重要な資料から順々に収集し、
ご依頼者様の負担軽減と効率的な収集を実現します。

収集した医療記録や血液検査の結果等の資料を分析し、提訴可能か否かを診断します。
提訴可能な場合には、裁判に移行します。
提訴可能ではない場合には、サポートサービスは終了となります。

Step 4

裁判

担当弁護士が、収集した資料をもとに、
裁判所に、国家賠償請求訴訟を提訴します。

担当弁護士が、B型肝炎給付金の受給について、国と和解交渉を行います。

和解交渉が成功すると、和解が成立します。

和解交渉が不成功の場合には、和解は成立しません。

当事務所では、慢性肝炎のご依頼者について、
国に資料を提出してから和解成立まで、
最短で93日(約3ヶ月)の実績があります。(※)

※ 和解までの平均日数は258日です。

Step 5

和解・給付金受取り

裁判所は、和解が成立すると、和解調書を作成します。

社会保険診療報酬支払基金から、給付金の支給を受けます。

弁護士費用を差し引き清算を行い、ご依頼者に給付金をお支払いします。

サポートサービスは終了します。

B型肝炎訴訟のご相談ホットライン

ご相談は、メール・お電話・ご来所すべて無料で承っております。

お電話からのご相談

フリーダイヤル 0120-20-20-10

24時間土日も受付中

お問い合わせフォームからのご相談

お問い合わせはこちらへ